24days english 24日間で英語を覚える学習法【劇的!】

-  |  次の3件 »

24days english 24日間で英語を覚える学習法

wqerhr.JPG



島田式の英語勉強法は、大変簡単で覚えやすいということで評判のようです。

1日に必要な勉強時間は、何と10分程度。
fkhgbrbgr.JPGですから、どんなに忙しい人でも、付いていくのが可能な勉強法なんです。

でも、本当にそんなこと可能なのか?と思っていまいますよね。
なぜ、短期間で英語をマスターできるのか、その秘密は特徴のある勉強法にあるんです。
島田式の英語勉強法で行なうべきことはたった2つだけ。
.英語上達の秘訣が書かれたテキストを読み、1日1個、24日間で24個の文型を覚える
2.1日10分CDを聞き流す


たったこれだけなんです。

このように短文を集中して学んでいくと、「いつ」「どこで」「誰が」「何をした」といった普通の会話までもが自然に習得できるようになっているんです。

島田さんは、英語をマスターする上で無駄を極力省いたマニュアルを体系化し、今回インターネット上で公開することにしたそうです。

>>>>24days english 24日間で英語を覚える学習法の内容はこちらから確かめられます。




万全のサポート!全額返金保証つき!

この24days english 24日間で英語を覚える学習法には、嬉しいことにサポートがあります。TESS会話スクール講師陣に30日間メール相談できるというものです。もちろん回数は無制限ということですので、分からないことや疑問点については、遠慮なく尋ねることができます。

もし実践してみて、効果がないように思えるなら、全額返金してくれるそうです。ですから、金銭的なリスクを負うことなく安心して始められます。


>>>24days english 24日間で英語を覚える学習法の詳細はこちらから


wert56y7u8io.JPG


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レビュー

■すいません。写真嫌いなもので、5年前にパスポート用に撮影した固い顔の写真しかありません。24Days English を始めた理由は、海外旅行に行って、現地の人たちともっと会話 ができたら楽しかったのになと後悔したのがきっかけです。

何度も繰り返し学習していくうちに、とても良く考え込まれたメソッドだと気が付き驚かされました。私たち学習者は、その意図を良く理解しながら学ぶことが大切です。
最大の特徴は、S+Vという機関車が文章全体をけん引しているという、
日本語と違う成り立ちを視覚的にしたことに意味があります。英語を知っている方には当たり前の常識ですが、当たり前で終わらせるではなく、テキストの絵をしっかりイメージすることが大切です。しっかり絵をイメージしながら訓練すると、不思議なことにリスニングも落ち着いて聴き取れるようになってきました。知っているということと、イメージできるということの違いの大きさに改めて気づかされました。

また、会話に重点を置い時に、質問文に目を付けた点も見逃せません。日本語でも、たいていの会話は質問から始まります。自分のことからペラペラしゃべり始めるのは、コミュニケーションが下手な人たちのやることです。 ただし問題もあります。質問したのはいいけれど、それに対する相手の返答が理解できなければ、気まずい会話になってしまいます。 だから、24Days English だけをさらって終わりにするのではなくて、引き続き単語や発音や文法などの勉強は必要だと思います。

私の個人的意見としては、むしろ今までたくさん単語や文法を勉強してきて、それでも一向に英語が口をついて出てこない人にこそ、必要な教材だと感じました。今私は、24日分の pattern training を1日1回音読することを実行しています。

fkhgbrbgr.JPG
■定年間近の57歳です。

定年後は上さん孝行といいますか、夫婦で年に1度は海外旅行に行くと約束をしています。 それまでに英語を話せるようになっておこうと思い、上さんと一緒に24Days Englishをはじめてみる事にしました。

結論から申しますと、24日でペラペラ!?とまでは行きませんでしたが、半年かかって夫婦間での日常会話程度なら話せるようになりました。
そんな事もあり、夏に近場のグアム旅行に夫婦でいきました。はじめは、私の英語が通じるものかと不安にもなりましたが、グアムに着く前から成田空港のアナウンスが ちゃんと聞き取れていたのです。そのとき、隣を見ると上さんも驚いた表情をしていました。上さんのあんな顔を見たのは、久しく記憶にありませんでした。

そして、グアムの税関でも英語でのやり取りが簡単にできました。だいたいの所で日本語も通じるグアムですが、私たちはあえて積極的に英語を使うようにしていました。とても有意義な旅行になりました。

私の勉強の仕方は、通勤電車でリスニングCDを聞いているだけです。テキストもついてきたのですが、届いた初日に一読してからはほとんど見ていません。 よく英語学習で悩んでいる方を耳にしますが、私は、初めての英語教材が24Days Englishだったので、英語で苦しい思いをするということはありませんでした。

もし、英語で悩んでいるなら24Days Englishをおススメします。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感想

■英語の勉強をはじめた当初はまったく覚えられませんでした。

インターネットでよく見る英語教材はほとんど試してみたんですが、 私には難しいものばかりで上達することはありませんでした。

そんな時に友達から薦められ24Days englishを始めました。 「なんで、英語ができないんだろう」と思っていたんですが、 「だから英語ができなかったんだ」ってすぐに気付きました。

「本当に無駄な英語学習をしていたんだなって」 日常会話を話すのに、 使わない英語を勉強しても意味がありません。 それを一番に教えてくれる教材だと思います。

■私の息子は近所のキッズ英会話スクールに通い、
簡単なことは話せます。

ある日「ママはどうして英語がわからないの?」
と息子に言われショックだったのを覚えてます。

その事を英会話スクールで知り合ったママ友に相談すると、
24Days Englishを紹介してくれました。
彼女はコレをこっそりと勉強しているうちに英語がだんだんと理解できるようになった!と言ってました。

英語の一番大切な部分をとっても簡単に説明してくれ、それをリスニングCDを使って聞くだけでいいので、
勉強している感じがしないんです。

中学程度の単語くらいしか知らない私でも、自然と英語を話せるようになっちゃいました。

ママも英語できるんだ! カッコいいじゃん!

って言われたことが本当に嬉しかったです。


■今まで、こんなに簡単に英語を教えてくれる教材はありませんでした。
単語や文法を覚えないでもいい。ただ24個の文型さえ理解しておけばそれだけで英語が話せる!あまりにも簡単で拍子抜けをしてしまいました。
本当にそれだけでいいの?と半信半疑だったんですが、本当にそれだけでよかったんです。それが24days englishです。

もちろん、まだまだわからない単語なんかはありますが、そんな事は質問すれば済みます。日に日に自分の英語力がレベルアップしていくのが実感できます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 24days english 24日間で英語を覚える学習法【劇的!】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。